ZOC(アイドル)のwikiプロフィールや人気順は?脱退メンバーは誰?

異色のアイドル!ZOCのご紹介です。

メンバーの画像を見るとみんなめっちゃかわいい!

でもかわいい見た目とは裏腹に、少年院上がりだったり引きこもりだったり、結成から半年しか経っていないのにすでに脱退しているメンバーがいたりといろんな意味で話題のアイドルユニット。

今年ブレイクするアイドルユニットとしても注目されているZOCの基本情報をまとめましたのでご覧ください!

 

今回は・・・

ZOCはどんなアイドル?

ZOCwikiプロフィールや人気順は?

ZOCの脱退メンバーは誰?

について調べました。

スポンサードリンク

ZOCはどんなアイドル?

出典:https://sumari.jp

シンガーソングライターとして活動していた大森靖子ちゃんが中心となって誕生した7人組(現在は6人)のユニットがZOCです。

 

「プロデュース」という言葉から徒弟関係や親子関係が連想されることを嫌い、自分自身を「共犯者」としています。

 

この共犯者とはプロデューサー兼メンバー兼同志という意味だそうです。

 

ZOCのメンバーは大森靖子ちゃんが審査員を務めていたアイドルオーディション“ミスiD”の参加者をメインに構成されています。

 

2018年9月18日の大森靖子ちゃんの生誕祭で初めてお披露目されました。

 

ユニット名のZOCというのは”Zone Out of Control”の略。大森靖子ちゃんのブログを引用します。

 

「ZOCとは”Zone of Control”の略、ウォー・シミュレーションゲームやシミュレーションロールプレイングゲームで用いられるゲーム用語です。

 

簡単にいえば、ゲームにおける「支配領域」の概念のことです。

 

そこに、常に提唱している「孤独を孤立させない」の意味を持たせ、このユニットにおける「ZOC」とは”Zone Out of Control”とし、孤立しない崇高な孤独が共生する場所と定義します。

 

ZOCは固定したり、流動的になったり、弾性的に様々な形で形成される。

 

そしてZOCは、ZOCが影響を与え受ける全ての存在と繋がって存在します。私はZOCのプロデューサーではありません。

 

一緒に戦い、一緒に遊ぶ、同じ心に黒い穴の空いた共犯者です。

 

そして、わたしたちZOCの共犯者に、あなたもなってほしい」

スポンサードリンク

ZOC wikiプロフィールや人気順は?

メンバー

・ZOC001:藍染カレン(あいぞめかれん)

出典:twitter

1997年9月29日生まれの21歳、熊本県出身です。

 

ミスiDに参加したことがZOCに加入するきっかけとなりました。

 

ハロープロジェクトが好きで、上京前は引きこもりながら部屋の中でハロープロジェクトのダンスをコピーしていたことから「ワンルームロンリーダンサー」の異名を持ちます。

 

さすがにダンスのクオリティが高くミスiDでも高く評価されています。

 

小さい頃からアイドルや綺麗な女の子が大好きで「アイドルになるんだ」と思っていたそう。

 

それで本当にアイドルになっちゃうなんてすごいです!

 

ホラーやオカルトグロテスクなものが嫌いだったり“かわいい”に対する執着心は誰にも負けないと豪語するほど女の子らしいところがあります。

 

・ZOC002:戦慄かなの(せんりつかなの)

1998年9月8日生まれの20歳です。

 

幼少時に母親からネグレクトを受け、中学2年生の時は学校でいじめられ自殺を図るなど壮絶な過去を持ちます。

 

さらに高校生の時は使用済みの下着を販売したことで女子少年院に送られ1年8か月間、矯正教育を受けることに。

 

ミスiDのオーディションの最終面接で話した少年院に関するエピソードトークを評価され、これがZOCに加入するきっかけとなります。

 

幼少期の体験から育児放棄や児童虐待に関するウェブサイトを始め、2019年にはクラウドファンディングで353万円を集めNPO法人を設立し代表理事に就任しました。

 

・ZOC003:香椎かてぃ(かしいかてぃ)

1998年10月10日生まれの20歳です。

 

神奈川県横須賀市出身。

 

兄が暴走族で、たびたび暴力を振るわれており、そのことを苦に上京します。

 

一時期は住むところがなくなり公演で生活したことやミスiDの審査員である吉田豪氏の仕事場の一室を借りて住んでいたことも。

 

ZOC結成を期に葵時フィンちゃんと共同生活を始めましたが、フィンちゃんの脱退により現在は一人暮らしです。

 

ミスiD2017で大森靖子賞を受賞したことがZOC加入のきっかけになりました。

 

・ZOC004:西井万理那(にしいまりな)

1997年8月22日生まれの21歳。埼玉県出身です。

 

日本芸術高等学園在学時に文化祭に出演するユニットとして「生ハムと焼うどん」を結成し2015年まで活動していました。水曜日のダウンタウン、ゴッドタン、めざましテレビなどにも出演したことがあります。

 

高校卒業後は大学に進学しますが専門学校の声優コースにも通っていました。

 

2017年には、アイドルグループ・APOKALIPPPSを結成。その後ZOCに加入し現在は両方のユニットを兼任しています。

 

2019年2月19日にドラゴンクエストX第7期初心者大使に選ばれました。

 

・ZOC006:兎凪さやか(うなぎさやか)

出典:Twitter

1999年12月16日生まれの19歳です。

 

歌もダンスも苦手で得意なのは書道(自称8段とのこと)。

 

ミスiD2018のファイナリストとなったことがきっかけでZOCに加入します。

 

ミスiDオーディションでは「なんでもない話を可愛く話すところがズバ抜けてアイドルポテンシャル高い」「自撮りと実物の差が一番大きい」「他撮りより自撮りがかわいいっていうのは殆ど誰でもそうなんだけど、

 

それを指摘されても全然気にしないというか寧ろネタにできる強さがあってそこはびっくりしました」などと評されました。

 

・ZOC000:大森靖子(おおもりせいこ)

出典:http://www.billboard-japan.com

1987年生まれの31歳、愛媛県松山市の出身です。ZOCのプロデューサーであり彼女が中心となり結成されました。

 

本人はプロデューサーなどの表現は使わず「共犯者」と言っています。

 

中学、高校時代は変人扱いされていてクラスでは浮いた存在だったとのこと。

 

大学在学中の19歳のときから音楽活動を始め2014年にメジャーデビューします。

 

そして2018年にミスiD参加者のメンバーを中心にZOCを結成しました。

 

ハロープロジェクト、特に道重さゆみのファンであることを公言しています。

 

また、幼少期はモーニング娘。、SPEED浜崎あゆみ、椎名林檎の楽曲をよく歌っていたとのことで、音楽のルーツを聞かれた際にこれらのアーティストの名前を挙げています。

スポンサードリンク

ZOCの脱退メンバーは誰?

結成からまだ半年ほどのZOCですが、すでに脱退しているメンバーがいます。

<脱退メンバー>

・ZOC006:葵時フィン(きときふぃん)

2001年生まれ、ZOC加入時は17歳で最年少でした。

 

結成されたのが2018年9月で脱退が翌月の10月なので1か月ほどしか加入していないことになります。

 

脱退の理由などは発表されていません。

 

本人のツイッターでも脱退についてのコメントがないので詳細はわかりませんが、大森靖子ちゃんのブログにフィンちゃんの脱退に関するものと思われる内容がアップされています。

 

大森靖子ちゃんの表現は独特なので受け取り方は様々だと思うので、興味のある人はチェックして脱退の理由を推察してみてはいかがでしょうか。

スポンサードリンク

 

まとめ

ZOCのご紹介はいかがでしたか?

 

「共犯者」の大森靖子ちゃんを始めメンバーそれぞれが独特のキャラクターで、かわいいだけではなく内面の魅力もたっぷりです。

 

普通のアイドルとは一味も二味も違うアイドルのZOC。初のCDリリースをした今年、さらに注目度が増すことは間違いないでしょう。

 

経歴だけを見ると少し怖いように感じられるかもしれませんが、一度ミュージックビデオを見てみてください。

 

全員とってもかわいくて経歴とのギャップに萌えちゃいます!

 

知る人ぞ知る異色のアイドルZOCをチェックしてみてください!

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA